wordpressを高速化できるプラグイン

wordpressが重いと感じる時、最も簡単に表示速度を向上させることが出来る方法が、プラグインを見直すということです。現在使用しているプラグインの準備のために、処理が重くなり、結果として表示速度が遅くなってしまっていることが考えられます。

見直しの方法は、重くなっている原因となるプラグインがあれば、それを停止させるとともに、高速化をすることが出来ると評判の高いプラグインを導入してみることをおすすめします。例えば、「WP Super Cache」はサイトを静的なHTMLとして一部をキャッシュしてくれるというものです。これにより、サイトを訪れたユーザーが読み込むデータ量を減らすことが出来ます。プラグインの中には、英語表記のものもありますが、WP Super Cacheに関しては、日本語化されていますので、導入しやすいのではないでしょうか。

サイトを表示させる初期段階での読み込みが遅いと、ユーザーが離れてしまう可能性があります。そこで、そのような場合には、「Unveil Lazy Load」がおすすめです。サイトの読み込み時には画像を表示させずにユーザーのスクロール似合わせて画像を展開させることが出来ます。初期段階で画像の読み込みを少なくすることで、サイトの表示速度を高めることが出来ます。

wordpressで作成したサイトが重い理由として、貼り付けた画像の容量が大きいことが原因であることがあります。その様場合には、「EWWW Image Optimizer」というプラグインを利用してみましょう。これは、サイト内にある画像を軽量化することが出来るというものです。多くの画像を貼り付けているという場合、一つ一つを設定するのは時間も手間もかかることです。EWWW Image Optimizerであれば、1つの操作で全ての画像を軽量化することが出来ますので、大量の画像を貼り付けているという場合にもおすすめです。